2023-03-01から1ヶ月間の記事一覧

飲んで語る…筋活職人の晩酌日和 #1

本日の聖水 White&Mackay (ウィスキー) 本日の対食相手 鶏胸肉ともやしのコラボ(再戦) 強化要員 ネギ 目玉焼き 成果 タンパク質強化 食物繊維強化 アルコールエネルギー補充 ビタミンB郡C郡強化 酒は何故こんなにも人を癒してくれるのか… しかしそれは酒だ…

最初の踏み出しが重いのは当たり前…

最初のひとペダルが重いのは当たり前… けど1度漕いでしまえば流れるように先へ進むことを我々は知っているはずだ… 自転車のように…

少し減量中食べたくなる時が良い?…それが○○なのだから

本日の対戦相手 ランチパック抹茶 成果 糖質補給 脂質控えめ 体脂肪合成抑えめ 小腹満たされる 減量に優しめ 甘いものは決して悪ではない… 恐れるべきは一緒に摂ってしまう高脂質なのだ…

それが出来たら…が口癖の人ほど○○な証拠

何かに挑戦し、上手くいかなかったからこそ「次はどうしよう?」と考えられる… 「それが出来たら苦労しない…」等と言う人ほど挑戦しようと思わなかった証拠…

筋トレ後の飲酒は○○?鍛錬後のちょびっと晩酌日記

本日の聖水 ホワイトホース12年 本日の対食相手 鶏胸肉ともやしのコラボ 強化要員 ネギ 成果 タンパク質強化 食物繊維強化 アルコールエネルギー補充 ビタミンB郡C郡強化 鍛錬後には筋肉にダメと分かっていても呑んでしまいたくなる… けどそれで自分を決して…

完璧主義の始まりは○○麻痺…

「明日から…」「○○やったら…」先延ばしの定型文を使ってたら要注意… 何気なく過ごす中、言葉に出ていたのなら決断麻痺が起きている証拠… 完璧主義にならぬよう「やるべき時は今!」のセルフトークを癖にした方が習慣も始めやすい…

成長には○○と○○のバランスが必要不可欠…

人は経験を積むにつれて謙虚さを失いやすいもの… トレーニングでいうなら初心者から中級者になった段階が一番自信過剰になりやすいだろう… すると専門的技術をまるで早く習得出来たかのような錯覚や思い込みに囚われ、自分の無能さに気づけなくなってしまう……

プライドが高いと○○に固執する…

習慣を保つコツは要らないプライドを持たないこと… 持続し続ける為には、常に変化を継続していく必要がある…変化を継続するということは新しい事に積極性を持って取り組むという事だ… プライドが高くなると「今」に固執し、新たなタスクに手を出しにくくなり…

自覚するということは○○を認めるということ…

「無知である」と自覚出来る人ほど強い… 変にプライドを持ち、さも知っているかのようなマインドを持つと途端に好奇心は薄れバイアスに囚われやすい… 無知だと自分を認識出来る人ほど謙虚になれ、好奇心を刺激し、新しい習慣も身につきやすくなるものだ…

柔軟性が低い人ほど…ある特徴が存在する…

習慣が上手く継続しない人ほど自分の信念に固執する… ブレない心も大事だが、それと結果が伴うかどうか話が別…でなければ柔軟性も低下してしまう… まず価値観は何処にあるか?時には思い出してみても良いかもしれない…

信じる行為は○○ない事…

信じるという事は深く考えないということ… 即座に行動出来る人程、考える時間が少ない… 逆に信じられない人ほど考える時間が多い… 失敗するかどうか分からないものに不安を感じるのは当たり前… だからこそ行動が早いひとは、失敗したその後どう学び立ち上が…

行動を起こさず変化を望む事を○○という…

変化の為には必ず習慣がつきもの… ガラッと大きく変えたいものほど積み重ねが大事なのだから… 今その為に行動がほんの少しでも起こせないなら、ただ口だけの人間となるだろう…

何事も行動を起こす方が早いほど○○がない…

やろうかやるまいか…迷う位ならやってしまった方が良い… 本当にやりたくないタスクなら迷いなど起こらない… 迷いが生じるのは代償が少なく済む証… ならさっさと行動を起こし習慣にしてしまった方が変化は早いだろう…

習慣化には根性より○○が必要…

習慣にしたくとも継続しない… ならば、まずはちょっとだけ頑張れば達成出来るようなタスクにサイズをダウンさせてしまえば良い… スクワットを毎日10回→スクワットを毎日5回など… 人間は楽をしたい生き物がゆえ、ボリュームが大きい程ほど最初は中々継続しに…

望んでも大きな変化が起きない理由とは…?

自分が望む変化が大きなものであればある程、すぐに答えは出てこない… 何故ならそれが習慣というものだから… その結果イライラし、すぐに答えの出そうな価値の低いタスクにばかり目を取られ、大きな変化からの成長を得られず毎日を過ごしてしまう… 習慣が人…

折角間が空いたのに○○するのはNG?

「忙しくて身体が疲れる…」であれば尚更休むべき… にも関わらず、いざ手持ち無沙汰になった途端にスマホをいじりだす… それではいつまで経っても身体が休まらないのは当たり前… むしろ間が空いた時、積極的に何もせずボーッとする方がよっぽど身体が休息する……

習慣が途切れた後は…?

習慣が時に途切れるのは当たり前… 同じ事の繰り返しなのだから人間必ず飽きは来る… 大事なのは失敗して、その後どう変化させてゆくかだ… 変化が無ければ必ず飽きは来る… 持続させるには変化は必須条件だろう…

何故予期せぬトラブルが起こるのか?それは…

不安が積み重なると恐怖に変わる… もし今大きなトラブルに苛まれてるなら、それは過去から今までの小さな不安材料の積み重ねかもしれない… 迷いの積み重ねが不安へ、不安の積み重ねが恐怖に… 人生という物語で起きてゆく様々な変化は、全て習慣という名の積…

始める前から不安なんて当たり前…

習慣化を例えるなら自転車と一緒… 乗る前までは不安だが、乗り出してしまえば楽しくなる… 始める前から不安や心配事が伴うのは当たり前… ほんの少しで良いから始めてみる事が重要なんだ…

人気を出したいのか…それとも絆を結びたいのか…

人気者は一見人に好かれやすい印象を与えるが、中を覗けば実際はただの八方美人… 誰にでも優しくする代わりに、誰とも深い絆は築けない… 欲しいのは寄せ集めの人間関係か…それとも強く繋がれた仲間なのか…選択するのは自分自身…

受け止め方も工夫次第

身に降りかかる出来事が例え苦しい事でも…受け止め方を変えて楽しく感じてしまえば、悲劇じゃ無くなる… 何事も工夫次第で変化できる…